プロミスは土日営業キャッシング|どうしても借りたい時に駅付近で借りれる

プロミスは土日営業キャッシング|どうしても借りたい時に駅付近で借りれる

土日営業しているプロミスの手数料は

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスでは、消費者金融の中では最高金利が17.8%となっていて、金利がわずかにお得だということがメリットですが、実は手数料無料で利用できる方法が多いというメリットもあります。

メガバンクやジャパンネット銀行、楽天銀行の口座を持っていれば、ネットバンキングからの返済手数料が無料です。また、プロミスATM、三井住友銀行ATMからの借入・返済も無料です。その他の提携ATMでは手数料(平日時間内100円、時間外200円)がかかってくることには注意しましょう。土日や時間外は200円かかってくるので特に注意したいところです。

土日営業していて自動契約機を利用すれば即日で借りられるという理由でプロミスを利用する人も多いです。自動契約機の部屋にはプロミスATMが設置されているので、カードが発行されたらすぐに隣にあるプロミスATMを利用すれば手数料無料で利用できます。

意外と知られていないのが、コンビニのメディア端末を利用できることです。せっかくメディア端末のあるコンビニに行ったのに、手数料がかかるコンビニATMを利用してしまったらもったいないので、無料のメディア端末から返済するようにするといいですね。


リスト 無人契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ
http://cyber.promise.co.jp/

プロミス無人契約機検索
即日融資を望むならキャッシングがおすすめ

今日明日中にお金を借りたい。そんな方におすすめなのがキャッシングサービスです。キャッシングの特徴は何といっても即日融資が可能な事です。少しのお金であれば、親類や友人などから借りるという事も考えれますが、お金の貸し借りは、その後の関係に支障をきたす恐れが多い為、避けたいところです。

しかしだからといって、銀行等からお金を借りようとしても、融資を受ける為には、色々な書類を用意したり、担保や保証人の設定を行なったり、さらには使用用途が限定されたりするなど、色々時間と制約を受ける為、即日という訳にはいきません。そこで登場したのがキャッシングです。

このサービスの特徴は、使用用途は自由な事や、担保や保証人は不要、さらには少額融資であれば収入証明等は不要となっている為、身分を証明できるもの(免許証や保険証)があれば良いので、手間も省けます。又、サービスを展開している金融機関は銀行をはじめ消費者金融、信販会社など多くの機関で扱っている為身近なサービスと感じれます。

そして申し込みに関しては、パソコンやスマートホンなどから365日24時間web申し込みが出来るのも特徴です。この方法により店頭に出向く必要が無い為、webが利用できる環境さえあれば、どこからでも行えます。その為、日中忙しい方にもおすすめといえます。ただし注意したいのが、即日融資を望むのであれば、平日の14時ぐらいまでには契約を完了しておく必要があるという事です。そうでなければ翌日以降の融資となってしまうという事です。

また、審査に通るか不安になって複数の業者に申込を行う事も避けましょう。一度に多数の業者に申込をしてしまうと審査を通過できなくなる可能性が高いです。確実に審査を通過する為には、2社以内に納めるようにしましょう。そして即日融資が可能で便利なキャッシングですが、借り過ぎを防ぐ為にも事前に返済計画を立てる事が大切です。

プロミスでの借入の申し込み方法について

三井住友銀行グループに属しているプロミスは、質の高いキャッシングのサービスを今日まで提供し続けています。具体的には借入の手続きが完了してから最短10秒程度で融資をしてもらうことができる「瞬フリ」やプロミスで初めて借入をしようとしている人を対象に契約をして最初に融資を受けた日の翌日から30日間は無利息でキャッシングが可能であることなどです。また郵送物なし、電話なしで手続きができるのも魅力であると言えます。

そしてキャッシングをしてお金を借りるためにはまず業者に申し込みをしなければならないのですが、プロミスで借入をする場合にはどのような方法で申し込みをすることができるのかというとプロミスのサイト内のフォームからインターネット上での申し込み、自動契約機を利用しての申し込み、プロミスと提携している三井住友銀行に設置されているローン契約機を利用しての申し込み、電話を利用しての申し込み、プロミスの店頭窓口での申し込み、郵送を利用しての申し込みといろいろな方法で申し込みをすることが可能となっています。

そしてプロミスを利用して即日で融資を受けたいと考えている人も多いですが、そのような場合はインターネット上で申し込みをするのが一番いいでしょう。なぜなら最短で申し込みの手続きができるからです。また自動契約機や三井住友銀行のローン契約機は夜遅い時間まで営業しているので、これらの方法で手続きしてもいいと言えます。

総量規制はあまり気にしなくて大丈夫

実際のところ、銀行系カードローンと消費者金融の違いを明確に知っている人は、利用者の中には意外と少ないはずです。実際にキャッシングをする時に、両社の違いを意識しながら使うことはほとんどありません。

大きな違いは、総量規制があるかどうかということです。総量規制が導入されることになった時、焦った人も多かったと思います。というのは、借りられる金額が少なくなるのではないか?という心配が主婦などのキャッシングによって家計の足しにしている方を中心に広がったからです。

ただ、実際のところは1/3の収入額はかなり高額ですから、総量規制に該当する人はあまりいないのが現状です。カードローンや消費者金融の利用申し込みをする場合には、収入面が重視されますから、総量規制の基準額が少ない人は審査に通りにくくなるため、実質的には適正な金額が借りられるようになっています。

もし、本当にお金が足りないということなら、銀行系カードローンを利用すると、総量規制の対象外になりますから、いろんな気遣いをせずに借りられます。ただ注意しておきたいのは、総量規制が適応されないからといって審査は行われますし、収入によって融資額は変更されますから、どちらにしても適正な融資額で利用することになります。

プロミスを利用する際の三つのメリット!

数多くある消費者金融。この頃はテレビコマーシャルや電車の吊り広告などで見かける機会もあるため数社の名前なら知っている、という方も多いでしょう。 その中でも今回はプロミスで借り入れを行う際のメリットのお話をしていこうと思いますので、もし今後キャッシングを利用する機会があれば参考にしてみて下さいね。

プロミスで借り入れを行う際、一番メリットとなるのは上限金利が他者と比較して低く設定されているという事でしょう。 実際にキャッシングを利用すると分かるのですが融資を受ける際、どちらかといえば上限金利で融資を受ける事のほうが多いです。他者の消費者金融が18パーセントという上限金利の中、プロミスは17.8パーセントと低水準の金利で融資を貸し出ししています。 また金利が低いだけでなく新規申し込み者に限り30日間の間は利息なしで融資を受けることができるため初めてキャッシングを利用するという方でも安心して融資を受ける事ができるのです。

ここまではお金についてのメリットを説明しましたがもう一つのメリットとしてプロミス独自のポイントサービスがある点が挙げられます。 このポイントサービスを用いて30日間の無利息サービスを受ける事も可能である為、何度もキャッシングを利用するのであれば継続してプロミスで借り入れを行うのが良いでしょう。

アルバイトキャッシングの条件について

アルバイトの方はあまり貯金には手が回らないというケースが多いのではないでしょうか。しかし大人になってくると急な出費も増えますし、貯金がないと困る場合も少なくないと言えるでしょう。そうなった時に、一時的にキャッシングをしたいと思っている方は大勢いらっしゃると思います。ただここで問題になってくるのが、アルバイトでもキャッシングができるのかというところです。

従来のお金を借りるというイメージでは、正社員として長く働き年収もそこそこないといけない、なんていうイメージが少なくないと思います。 カードローンであれば、正社員でなくても年収が高くなくても一定の条件を満たしていればキャッシングができます。当然アルバイトであっても、人によってはキャッシングが可能だと言えるでしょう。実際のところアルバイトの人がキャッシングをするにはどういった条件を満たせばいいのか、簡単に紹介します。

まずは過去に大きな金融事故がないこと、半年以上継続して勤務している働き先があること、他社で借り入れがたくさんないことなどです。これらを満たしていれば、アルバイトの方でもカードローン審査には通る可能性が高いと言えるでしょう。